2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
卒公
2008年03月02日(日)
とりあえず、感想。

まず台本に驚かされた。
ただの話し言葉のはずなのに、頭に残る言葉。
効果音で伝えるのではないから、耳だけでは処理できない。
頭にいれることで、より考えさせる内容になる。
自分の2Mの時の台本もとてもよかったけれど
文系の台本だと感じた。圧倒された。
きっと文章で読んでも薄っぺらい印象を受けないのだと思う。

役。
非常にキャラが濃い学年色(笑)がよく生かされていた。
うちの代にこの演技はできない。
この学年だからこそ!の役。演技。笑い。
笑った。笑いまくった。
出てくるだけで笑える役もあったwその存在感、すごいです。

お手伝いをさせていただいたため、
直前まで&休憩中もプレゼントの仕分けに追われていて
去年までみたいに「席ではじまるのをドキドキわくわく待つ」みたいな時間がなくて
あわただしく観劇に入ったのだけれど、そんなことは関係なく、
はじまってすぐにステージに惹きつけられた。

2年間一緒に過ごした先輩に対する思い入れは、やっぱりすごく大きい。
大学卒業、白ばら卒団が近づいていることがたまらなく悲しいです。
中高と「憧れの先輩が卒業しちゃう」みたいな気持ちを味わったことがゼロに等しいので
こういうどうしようもない寂しさは、はじめて。
去年も同じような思いをしていたけれど、その何倍も大きい気持ち。

来年は自分達の番。
どうしようもない寂しさは、更に大きくなるのだと思う。
3年間一緒に過ごした仲間。
上下の学年のような突出した個性もなく、皆割りと「いい子」で
なんとなくまぁるくおさまっているような学年。
卒団したら会えなくなるというわけではないけれど、節目の時を大切にしたい。
3年間の白ばらを、どれほど楽しんだのか。
先輩から何を学んだのか。
後輩に何を伝えたいのか。
伝え、そして、自分達に大きな思い出を作る為に。
頑張ろうと思いました。とりあえず国家試験の勉強を。

5年生の先輩方。
素晴らしいステージを、ありがとうございました。
観に行ってよかったと、心から思いました。
追いコンでお話できることを楽しみにしています。


そういえば。
あっちむいてほいをするシーンで、じゃんけんをした時。
青い格好をした人が2回続けてぐーを出した(と思う)ので
「やっぱり○らえもんだからぐーしか出せないんだ!」
と内心思ってたら、普通にちょきやぱーも出しててこっそりショックでした(笑)。


スポンサーサイト
【編集】 23:59 |  未分類  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。