2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
バイト終了
2007年03月23日(金)
疲れたぁ。
2万弱収入。
でも5千円くらい買い物した。
社員割がきくから1割引♪
courregesの黒くて大きめのかばん。
かわいいタオルハンカチ。と、靴下。
本当は洋服ほしかったんだけど、
夏物を買う気分には流石になれなかった。
ワンピース一着試着しましたが...
レセプションに着るような感じの。
ブルーの桜みたいな花模様で可愛かったの。
でも着たら前と後ろが緩かったwぴったりじゃないとかっこ悪い。
あと、やっぱりウエストがほしいww

2日間、楽しいバイトでした。
ずっとカウンターで、タグ取ったり畳んだりしてた。
勢い余ってなんどかタグを引きちぎったw


ほっと一息。
もうすぐ大切な1週間がはじまります。


バイト代を何に使うか悩み中。


追記。思い。


【More・・・】




ここに書くべきことじゃない気がするので曖昧に書きます。

朝方の一本の電話。
「信じられないかもしれないけど」って言われたけど
特に驚くこともなく受け止めてしまった。


こういうこと、4回目です。
最初は高1の時だった。
多分桜の人はこれを言えばわかると思う。


何が起きるかなんてわからないのです。
正直な話。
当たり前のように時間は過ぎ、
やがて記憶は薄れ、
たまにしか思い出さなくなります。
だって私達は時の流れの中に身を置いているんだもの。
たった一つの出会いではあっても
その後にまた数え切れない人との出会いがある。

でも。
それはあくまで、友人・先輩・後輩...
自分をとりまく「親しい人」だった話。

立ち直れない時だってあるはず。
そういう時を想像するだけで恐ろしく、涙が出ます。


電話を受けたのは、バイトが始まる直前だった。
色々なタイミングを完全に失って、
日常の中に身をもどした。

泣いちゃだめ。今泣いちゃだめ。絶対泣いちゃだめ。




今、ダムが壊れるギリギリの所にいます。
スポンサーサイト
【編集】 23:40 |  未分類  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。