2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
たんじょうび
2010年10月11日(月)
24歳になりました。




某通販から送られてきた誕生日おめでとうメルマガ。
AA崩れてるよね、これ。


というわけでみくしにもアップしましたが、抱負。

「丁寧な生活」
丁寧に生きようと思います。
日々努力、日々笑顔、日々吸収、日々前進。
内側も外側も大切にできたらいいな。

学生生活はあと半年。
半年後にはもう社会人。
しっかりしたレールがあることに
幸せと感謝を味わいながら
能動的に成長していきたいです。、

今まで、周りの環境とか友人とかにすごく恵まれてきて
その中で自分は成長できたということは
とってもとっても幸せなことだと思う。
当たり前のようにみえて、当たり前だと思ってはいけないこと。

卒業して社会人になるのは、大きな節目だと思う。
長かった学生生活もおしまい。
(社会人になってから大学に戻ってこ…ないだろうなw)
これからはじまる長い長い(であろう)社会人としての生活で
自分はどのように変わっていくのだろうか。

そんなこと、今考えてもわかるはずもないけれど
何事もはじめが肝心、というのが自論。
毎日を、大切に、味わいたいと思います。

自分がもっている可能性は無限かもしれないけど(長老Mw人生は無限w
自分がもっている時間は無限じゃない。
今しかできないことってたくさんある。
そういうことをひとつひとつ、確実に、乗り越えていけたらいいね。


目下の重要課題は卒業!しよう!!
(あ、単位は足りてますよ。問題は論文だけですw
スポンサーサイト
【編集】 23:43 |  考え  | CM(0) | Top↑
継続こそ力なり
2010年08月30日(月)
とはいっても、
左のメニュー欄の記事一覧が
かなり長くて気持ち悪いことになっている気がします。
久しぶりに自分でblogを眺めて今更感じました。

2004年の10月とかいつの話だ?
推薦入試なんてまぁそんなものを受けていましたねー


日記っぽい日記を書いている時も
写メ載せてコメントつけているだけの時もありますが
よくもまぁこんなに長く続いたと我ながら感心します。

有言不実行だったり
毎年同じような行動をしていたり
抱負がちっとも実行されてなかったり

文字にしてみると自分の成長してなさ具合がよくわかるw
人間そう簡単に変われるものじゃありません。
それでも6年近く経って、少しは変わったのかな。

高校を卒業し、
大学に入学し、
サークルに入って、
大学を卒業し、
大学院に入学して、
大学院もサークルも卒業して、 ←今この手前
社会人になって、

学生生活6年間もあと少し。
大学に通うのはあと6ヶ月もない。5ヶ月半?

あと半年をどう過ごそうか。
人並みに充実した生活を送ってきたとは思うけれど
私の中でまだまだ満足はしていない。
全力を出し尽くしていないし
限界にぶつかっていないし
心から「頑張った!」と叫ぶことはできない。
それなりにはやったけどね。
それなりで満足するようじゃ進歩は望めない。

学生と社会人。
10年後に思い返してみたら
日々勉強で大して変わらないのかもしれないけれど
今の私にとってはとっても大きな節目。
すぱっと切り替えられるように、
残りの学生生活を過ごしたいものです。
【編集】 23:59 |  考え  | CM(0) | Top↑
実習終了
2008年12月13日(土)
病院での3週間の実習が終わりました。
職員の方にもとてもよくして頂き、
一緒に行ったメンバーもよかったから幸運だったと思う。
無事に終わって本当によかったです。

以下徒然。

今まで、栄養についてに留まらず
医学的な内容も学習してきました。
「管理栄養士が臨床の現場に入っても
医療チームの輪に参加できるだけの知識を」
という認識で「なんでこんなんやるんだー」と愚痴りつつ迎えた実習。
医師と栄養士との壁を感じるにとどまりました。

チーム医療(医師・薬剤師・看護師・栄養士が協力してケアをする)とは言うけれど
付け焼刃の知識では対応できない部分が多すぎると感じました。
日々の食事の摂取状況や、食事に不満がある患者様へのサポートは
栄養士が病棟に出て取り組むべき分野です。
医師らからの意見も聞きつつ、自身の判断を下すことができます。
しかし、一歩進んだ本当に「医学」の領域である分野に
チームの一員として参加しても、意見を述べることはそう容易ではありません。
栄養士の知識不足も原因だとは思います。
しかし、臨床についての講義はそれほど深くはされないので
国家試験の勉強をしていても「紙の上での知識」で終わりがちで
現場と結びつけることが難しいのではないでしょうか。

どうすればいいのかということまではたった3週間の実習で
現場を少し眺めただけの私にはわからないけれど
本気でチーム医療をしたいのならば、大きな病院に数人の栄養士、という体制では
限界があると感じました。
そのことは病院の方もおっしゃっているとても大きな課題です。
そうわかってはいても、診療点数などお金の観点からみると
栄養士の人数を薬剤師並みに増やすことはできません。

お金お金お金お金...
私は栄養士になって病院に勤める希望はないけれど、
食事にこだわる人・アレルギーの人がこの先増えてくるであろう状況で
理想と現実の垣根が少しでもなくなればいいと思いました。
10年後の病院がどうなるのか、少し不安です。


個人的には。
病院に行って、医師になりたくなりました。
やはり病院に勤めるのならば、患者様に直接関わっていたい。
直接問診をして、治療をして、手術をしたい。
小さい頃に外科医になりたかった思いが、ほんの少しだけ再燃しました。

ま、同級生に未来のお医者様がたくさんいるので、話をきいてみたいですねww
【編集】 23:59 |  考え  | CM(0) | Top↑
ひとだんらく
2007年10月25日(木)
木曜日が終わると、ほっとひといき。
明日は教職の調理実習もどきです。
附属高校でやるんだとさ。

今日は実験で、あんまおいしくないマヨネーズを作りました。
ひとりお休みで、3人班だったけど、スムーズにできてよかった。
来週はジャガイモと格闘するらしい。


望む未来を手に入れたいなぁ。


もうすぐ11月。
定演が近づくにつれて、色んなことがヒートアップしていく。
大学のお休みが多いのがせめてもの救い。
もう1ヵ月後には研究室決まってるんだよね。
第一希望、第二希望は決まっているので
第三希望に入れそうなとこを持ってこよう。3つ目までで決めたい。
でもね、やっぱ一番入りたいとこに行きたいよ。


週活やら大学院やら。


いろんなこと考えてて。
週活するなら食品系なのかなーって当然のように思っていたが、
そもそもどうして「食品系」がいいのか。
一度原点に立ち返る必要があるかもしれない。

食べることは別に好きじゃない。
何か節約しろといわれたら、まっさきに食費に手をつける。食べない。
特にグルメでもないし、料理上手でもない。
バランスのいい食事は大切だと思っても、自分でやろうとは思わない。

学科の友人達は、食に関して何かしら興味を持っている人が多い。

なんとなく流されて
「食品会社で研究開発がしたいー☆」
なんて言ってるけど、それってどうしてなんだろ。


昔は医者になりたかった。
アナウンサーになりたかったこともあった。
でも厳しい現実を見た(笑)。
その後は、資格があったほうがいいと思って、薬学部を志望した。
T大のオープンキャンパスみたいのに行ったのが、確か、高1の11月。
あまりにも現実と離れている世界に違和感を感じた。
高2から化学が大好きになって、家庭科が好きだったことも幸いし、
夏に今の大学のオープンキャンパスへ。
即決して進路を固め、今に至る。

薬学部と今の学部の違いはなんだったのか。
化学は好き。それは変わらない。私の根底にはこれがある。
今の学部の化学は、食品成分や調理による現象にもとづいたことで
それにすごく魅力を感じた。
ただ単に、高校生の私にとって親近感がわく分野だったからかもしれない。

大学に入って、正直違和感は感じた。
私は「化学」(科学でも可)がしたくてこの学科を選んだ。
でも、運悪くひとつ上の代から資格をとれるようになったせいで、
そのための勉強が沢山入っていた。
興味ないよ。そんなの。
管理栄養士になるくらいなら、そのために医学を勉強するなら、
医者を目指した方がよかった。
今は医療の現場において、
栄養士の立場も強くしようという動きがあるけれど、
直接的に関与するのはお医者さん。
これは栄養士がどんなに知識をつけようとかわることのない事実。
栄養指導という立場でアプローチすることは勿論可能だ。
…でもね、そんなことをやってるくらいなら、
私は手術・治療をできる、お医者さんになりたかった。

何を学びたくて大学にきたのか。
やっぱり今やってることは違うと思う。

だから、4年生と大学院くらいは、好きなことをやらせてほしい。
管理栄養士の勉強なんて、したくない。実習なんて、行きたくない。
きっと「行ってよかった」「資格をとってよかった」と
思える時がくるとしても、今の私には耐えられない。
早く国家試験を受けてしまいたい。

4年生に向けて思うこと。
模試の点数が悪いことに「興味がない勉強だから」を
いいわけにはしたくない。大学の授業のテストとは違う。
しょせん「受験勉強」でしょ?
「これだけの点数はとれるけど、興味がない」
と言っていたいです。


書いてるうちによくわかんなくなってきた。
考える時間が必要だ。

11月は土日が全部潰れる。がんばろう。

【編集】 22:38 |  考え  | CM(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。